非日常を体感しよう|旅行の思い出作りをするなら舞妓体験がお勧め

お得なプランで泊まれます

宿泊に便利な立地です

ベル

舞浜は周辺に大型娯楽施設があるためか、どのホテルも人気が高く宿泊枠もすぐに埋まってしまうことも多いです。施設に隣接するホテルなどは、数か月前からの予約が必須で価格も3万円からと高めの設定になっています。舞浜駅から少し離れたホテルまたは、隣の駅になると価格も格安に泊まることができるので、リーズナブルな宿泊をされたい方にはお勧めです。少し離れた立地といっても、駅からシャトルバスが無料で運行されており、バスで15分程度のところや、電車で5分のところなので、立地条件は良いまま格安に泊まることができます。東京などに観光をされる方や空港を利用される方にもアクセスがしやすい立地のホテルなので便利です。格安なホテルに宿泊するためには、インターネットの予約サイトをしっかりと比較することが大切です。平日はとても格安なプランがありますが、宿泊が一杯になりがちな週末や大型連休でも、舞浜から少し離れたホテルではまだ空きを確認することができます。早めの予約でよりよい条件で泊まることができますので、予定が決まった方は比較サイトなどを利用して早めに予約を入れましょう。舞浜で宿泊を希望される方は、駅から近くにあるホテルだけでなく、少し離れた立地の宿泊施設や隣の駅のホテルを探してみてください。食事がついていない素泊まりタイプのプランを選んでも、リーズナブルで、よいサービスのホテルがたくさんあります。朝はコンビニなども利用できるので是非検討してください。

一度に巡ると数十万円必要

社寺

現在、四国八十八か所のお寺をめぐるお遍路ツアーが注目されています。自分探しの旅や健康祈願などを目的として、四国のお寺を巡る人が増えています。そのため各旅行会社ではお遍路ツアーを企画しており、色々なお客を呼び寄せています。ところでお遍路ツアーにも様々なタイプがあり、1回ですべてのお寺を巡るツアーをはじめとして、2泊3日程度の旅を何回か行うツアーなどバリエーション豊富です。四国に近いエリアでは、日帰りで1回数か所のお寺を巡るツアーを提供しています。ところで気になるのは、お遍路ツアーにかかる費用ではないでしょうか。1回で全てのお寺を回るには、宿泊費や食費がかさみ、かなりの費用を用意しなければなりません。特に歩き遍路で全てを回る場合は50〜60万円程度必要です。また旅行会社が企画するツアーの場合、出発地によって費用に多少差が出ます。例えば東京を出発地とする場合は、およそ30〜35万円程度必要といわれています。また個人でレンタカーを借りて巡礼する場合も、20万円前後を見込んでおくと良いでしょう。これらはあくまでも目安であり、宿泊施設や食事によって必要なお金は変わってきます。また一度に全部回る時間もお金もない場合は、2泊3日程度の行程で一部のお寺を巡るお遍路ツアーがおすすめです。東京から出発する場合は、およそ8〜10万円程度が相場です。このようなお遍路ツアーはシリーズ化しているので、時間の都合がつくときに別のツアーに参加してみると良いでしょう。お遍路ツアーは日数も費用もかなりかかるので、事前にしっかりした準備が必要です。

乗車前後の施設も快適

玩具のバス

日本の主要都市を結ぶ交通機関は種類も本数も多く、中でも東京大阪間はビジネスや旅行などで多くの人が行き来をしています。飛行機も新幹線も日中の本数は多いのですが、深夜の移動ができなく最終を逃すと早朝の移動を余儀なくされてしまいます。しかし移動手段をあきらめる必要はなく夜行バスも発達しているので本数も種類もかなり多く、明日の朝にはすぐに行動をすることができます。夜行バスのイメージといえば狭い空間でつらい時間過ごすことを思い浮かべるかもしれませんが、東京大阪間の夜行バスには4列シートから個室まであります。夜行バスを単なる移動手段、あるいは寝るだけのスペースと考える人は格安の移動手段となります。夜行バスを利用する人が多いので値段競争が行われ、インターネットを利用して予約すれば安い料金で東京大阪の移動ができます。料金はできるだけ安いほうがよくなおかつ快適に過ごしたい人は3列シートや2プラス1列シートの夜行バスがあります。昼間働いて疲れている人や夜ゆっくり休んで明日の朝から活動したいという人には2列シートや完全個室の夜行バスがあります。女性1人でも安心して乗ることができる女性専用車両や電動バックシェルシートで後ろの人に迷惑をかけずリクライニングできるシートがあります。東京大阪にはVIPラウンジがありパウダールームやシャワールームだけでなくベッドで仮眠をとることができる施設があり乗車前後に利用することができます。

長距離移動を快適に

女性

東京〜大阪間での夜行バスの相場は、車両やシート、プランによって幅があります。以前からの4列シートであれば、バス会社によっては平日1,500円、土日でも3,500円で利用できます。2列・3列独立シートの場合は、8,000〜10,000円ほどが相場になります。自分のニーズに合わせた選択をしましょう。

この記事を読む

数回参加して巡り終える

鳥居

お遍路ツアーの特徴は、1日で四国八十八箇所の霊場を巡礼するのではなく、日帰りや1泊2日などの日程のツアーを数回繰り返し、全ての霊場を巡礼するスタイルで、一人で参加する人が多いのが特徴です。旅行会社によっては、線香やろうそく、教本などの必需品を、サービスで初めての人に提供してくれるところもあります。

この記事を読む

お得なプランで泊まれます

ベル

舞浜には駅から近いホテルだけでなく、少し離れた立地のホテルが格安で宿泊できるのでお勧めです。シャトルバスが無料で運行されているところや電車で数分のホテルがほとんどですので、立地を気にすることなく宿泊することができます。

この記事を読む